未経験者でも高時給が期待できる仕事と言えば、パソコンのサポート業務だ。
サポートの内容はさまざまで、たとえばパソコンや家電製品などをうまく使えない客に対しての案内であったり、あるいは役所や企業が個人情報の漏洩などのトラブルを起こしたとき、市民や客からの問い合わせを受けて案内することもある。
サポートは一般的な感覚からすると、特定の物事を深く知っていないと出来ないように見えるが、なぜ未経験者でも雇ってもらえるのかというと、パソコンからデータベースにアクセスできるためである。
例を挙げると、パソコンの電源が入らないという問い合わせがあったとして、この問いに対する回答を即座にできないような人であっても、パソコンで検索することによって、いくつかの解決策を引き出すことが可能なのだ。
そのため、パソコンの操作方法さえ知っていれば、どのような案内も可能なわけである。
問い合わせの内容はほぼリアルタイムでログとして記録するため、ブラインドタッチができると有利だが、できなくても働くことは可能だ。
仕事を始めるまでの流れだが、サポート運営会社に雇われた人が、いきなりサポートをすることはない。
事前に最低限の知識、そして言葉の使い方、クレーム対応などについてしっかりと研修を受ける。
研修期間は会社によって様々だが二週間から一ヶ月前後というのが一般的だろう。
そのあと、現場に出て実際に電話を受けることになる。
大抵の場合、5人から10人程度のチームに所属して、チームリーダーの指示に従いながら業務をこなしていく事になる。
近くにチームリーダーがいる事が多く、困った事があればすぐに対応してもらえるので未経験者でも安心して仕事ができるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です